読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chonseiko’s diary

ホワイトボード・ミーティング®の開発者、ちょんせいこのブログです

みんなでワイワイ話し合う会議に変わってきた

ホワイトボード・ミーティング® ベーシック(3級)検定試験 合格者の声●Vol.1 

f:id:chonseiko:20160522054049j:plain

 

 

ホワイトボード・ミーティング® との出会いは、幼稚園で「からだ育て」を ご指導いただいている杉上貴子先生のお声がけがきっかけでした。トラブルに困 っていた時「それって、どんな感じ?」と聞きながら書いてくださって、話しているうちに自分で解決策が見えてきました。「これがホワイトボード・ミーティ ング®なのよ」と杉上先生に紹介されたのが始まりです。4年前でした。
 

  
まずは、ペア・コミュニケーションから職場に取り入れました。 最初は抵抗感をもつ人もいましたが、最近では「今日は定例進捗会議をするよ」 の声がけに「ホワイトボード・ミーティング®質問の技カード」と3色マーカー を持って集まる先生方が意見を聞きあって書いています。

 f:id:chonseiko:20160522054120j:plain 

 
ルールは、言いたくないことは言わなくていい。でも、聞いてもらえるから、どんどん課題も出てきます。昨年は、話し合いをもとに園内研究会にも取り組み ました。先生方が課題に向きあい、それぞれの実践に学び合う内容で、終了後は達成感に包まれました。  
 
 

 
ベーシック3級検定は勧められての受験で、いい再確認になりました。本も読んでいるようで読んでなかった。筆記試験は書けない箇所があり悔しく、実技試験は緊張でマーカーをもつ手が震えましたが、無事に合格。「次も頑張ってみた い」気持ちになりました。  

 

f:id:chonseiko:20160522054125j:plain 

新採用の先生からは、「ホワイトボードに意見を書かれると緊張する」と言われます。まだ慣れていないから。でも、会議の様子を見ていると誰かひとりが話し続けるのではなく「みんなでワイワイ話しあう会議に変わってきたなあ」と思います。 会議時間も短くなり、共通理解が進んでいます。                                              

                   桑ノ木幼稚園(神戸市) 副園長 高光一枝

 

                             ©株式会社ひとまち