読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chonseiko’s diary

ホワイトボード・ミーティング®の開発者、ちょんせいこのブログです

新潟県の中学校でファシリテーション型授業が広がる!

http://www.niigata-inet.or.jp/ken-ckk/2015/2015-10-16Class_First.pdf

 

 

黙って先生の話を聞くだけでない
生徒自身が能動的に学び合う授業を創る
 
     
「21世紀型能力をつける授業改革は、ファシリテーションで!」をコンセプトに、新潟県内の中学校で実践されているファシリテーション型授業の記録を集めた情報誌「CLASS 学び合う授業」が創刊されました。(新潟県中学校教育研究会発行)
   
    
ファシリテーションによる学び合いの充実」というタイトルで、新潟青陵大学教授の岩﨑が特別保之さんが寄稿をされています。読んでいると「にいがたファシリテーション授業研究会」をはじめ、県内でファシリテーションの普及に取り組んでこられたみなさんのお顔も浮かびます。
  
    
そうそう。小見さん、ご出産、おめでとうございます!
ご担当の山内伸二先生、ありがとうございました。
   
     
正直、中学校の実践がこんなに集められた情報誌は初めて見た気がします。すごいなあ。多くの方に読んでいただきたいです。コラムでチョッコリ「ホワイトボード・ミーティング質問の技カード」を紹介していただきました。
    
     
プロのファシリテーターとしては、この先を提案していきたい。そんな気持ちになります。グっと背中を押してもらいました。ホームページからダウンロードできますので、ぜひ、ご覧ください。

      

ダウンロードはコチラから

http://www.niigata-inet.or.jp/ken-ckk/2015/2015-10-16Class_First.pdf